ISOの取得

食品安全の国際規格「ISO 22000」を取得しています。

規格 ISO 22000:2005
認証登録範囲 たれ・つゆ・ソース類、調味酢の製造
有効期限 2020年2月26日

品質管理について

当社の食品安全方針

私たちは、お客様のニーズを第一と心得、「安全・安心の追求」と「法を遵守」し、食を通じて社会に貢献します。

  1. 私たちは、フードチェーンの一員として、果たすべき責務(安全・安心)を第一とします。
  2. 7S(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・しつけ・清潔)を基本とし、衛生管理の重要性と食品安全に対する知識の向上を図ります。
  3. 企業の存続は継続的な改善にあると捉え、改善意欲の向上と実行力のある企業を目指します。

工場紹介

火入れ

原料をブレンドし、特注生産(OEM)を行います。長年にわたり培った技術・ノウハウにより、加える量や順番、加熱加減を管理して、お客様の求める味を生産しております。

充填、ライン

出来あがった商品を、パッケージに充填します。目視による品質チェックを行っております。

手洗い場

工場内の衛生意識は徹底しています。

従業員は清潔な作業着・マスク・帽子を着用し、出入りの前に従業員同士で作業着のゴミ取りとチェックを行います。その後、入念に手洗いをしてから出入りします。

研究開発、菌検査

工場内の研究開発室では、理化学検査、細菌検査を行っております。

受付事務所

外観、一時倉庫

基本的に商品の在庫は持たず、すぐにお客様のもとへ発送いたします。倉庫は発送までの一時置き場として使用しています。