”味”なものが、生まれています。

鈴勝は独自のマーケティングを通じて、全てのお客さまに喜んでいただける「味づくり」を目指しています。
そこにはもちろん、安心・安全に対する配慮も欠かせません。
鈴勝は平成26年(2014年)に食品安全の国際規格であるISO22000を取得。
一人ひとりが品質と安全性の向上を意識し、日々業務に取り組んでいます。
美味しさは当然のこと、高い品質と安全性、そしてお客さまにとっての使い勝手のよさ…

鈴勝だからできる、鈴勝にしかできない”味”を、これからも創り続けていきます。

ISOの取得

規格 ISO 22000:2005年度版(食品安全の国際規格)
認証登録範囲 たれ・つゆ・ソース類、調味酢の製造
有効期限 2021年6月29日

品質管理について

当社の食品安全方針

  1. 私たちは、フードチェーンの一員として、果たすべき責務(安全・安心)を第一とします。
  2. 7S(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・しつけ・清潔)を基本とし、衛生管理の重要性と食品安全に対する知識の向上を図ります。
  3. 企業の存続は継続的な改善にあると捉え、改善意欲の向上と実行力のある企業を目指します。

工場紹介

火入れ

充填、ライン

研究開発、菌検査 ・一時倉庫

衛生管理の徹底

清潔な作業着・マスク・帽子を着用し、ゴミ取りとチェックをなった後、入念に手洗いをします。日々の体調管理も欠かしません。