経験という、持ち味。

和食の味を決める素材の種類は、意外とシンプル。
醤油、砂糖、味噌、塩の基本の4つに、各種だし、酢を組み合わせることで、多種多様な味ができあがります。
ところが全く同じ素材でも、分量や製造工程など、わずかな違いで味は大きく変化してしまうため、「味づくり」には化学的な知識だけでなく、豊富な経験が必要です。
鈴勝が100年以上の歴史の中で、創り上げた味の数は数千種類。
そしてその何十倍もの試行錯誤を重ね、多くの技術やノウハウを長年にわたって培ってきました。

お客さまの求める味、それを実現するための経験が、鈴勝にはあります。

取扱い商品